モツ煮

モツ煮は普通ぐらいに好きです

体のコリが昔からすごすぎるせいで標準だと思っていたんだけど、前々から興味持っていた鍼に行ってみたのでその感想

f:id:watanabeyu:20181013202118j:plain

鍼にいってきた。
デスクワークなのもあったり、姿勢が悪いのもあってか、体のコリがすごいわけで。
ただずっとというかもともとぐらいの勢いなので、正直言うと凝っているのかどうかわからないんだけど、とりあえず毎日駅に向かう途中に鍼のお店を見るなぁと。
整体も実はかれこれ一回しか行ったことない人間なんだけどね。

周りで鍼に行ってる人もいないし、誰かに行ってきてよといってもやっぱり行かないわけで。
とりあえずちょっと時間もあったし行ってみよっかなっていう軽い気持ちで行ってみた。
ちなみに今回は首肩らへんをやってもらった。
施術料金は60分5500円(税込5940円)。

結論を最初に述べるとかなり首肩軽くなって最高だった。

流れ

  • シートに諸々記入
  • 着替える
  • うつぶせで首とか肩らへんを重点的にマッサージ
  • うつぶせで腰とか背中も軽くマッサージ
  • うつ伏せで首から肩にかけて鍼を刺す
  • あおむけになって首をマッサージ
  • 締めの首から背中にかけてのマッサージ

基本的にはマッサージでほぐしてからの鍼って感じみたい。

序盤のマッサージにて

職業とか伝えるとそれは凝りますし、むしろ慢性的すぎて気づかないですよね〜と言われたり。
そういう人って多いみたい。
けどマッサージされてる最中に施術する兄ちゃんが言ってたんだけど、首とか肩とかよりも腰がやばいと。
腰めっちゃ凝ってますよ〜みたいに言われた。
もちろん肩も異常にやばいんだけどそれよりも腰。
とりあえず肩とかの気分だったからそのまま肩らへんを鍼してもらうことに。

鍼やってみて

実際痛いかどうかで言うと痛くない。
注射針よりもかなり細い。
入る瞬間はわからないんだけど、トントンと押し込むので入ってるなぁ〜って思う。
で、ある一定の深さにいったら凝ってるところを鍼でぐぃっと押し込む感じなので、それがちょっとずんってくる感じ。
痛いわけではなくて、ずんっとかぐぅ〜とか中を押されてる感じ。
痛気持ちいいみたいな。
そんなに構えなくても大丈夫だよみたいな。

施述後の感想

やってもらったのが16時〜17時くらい。
終わったあとは筋肉痛ともまた違うけど、でもなんかこうそういう感じ。
でも、実際に22時すぎくらいとかにはなんか肩が軽いなぁと思い始め、普通にリュックとか背負ってみてもいつもより軽く感じるんですけどみたいな。
特にそこらへんがすごかった。

そして寝て起きての朝なんだけどもちろん快適。
ただなぜか首らへんはちょっとあれだなぁ〜と。
鍼がダメだったとかじゃないので色々と考えると枕が悪いんじゃないかなと考えてみたりで、彼女と色々と話してたら枕およびマットレスがあまりよくないんじゃないか?と結論づいた。
彼女も元々凝りやすい人間なんだけど、同棲し始め自分が持っていたセミダブルのベッドに寝始めてからというものなんかやけに身体が凝って仕方がないと。
それにマッサージ行っても翌日とかにはまた凝ってしまうと。
っていう話を自分が鍼に行って軽くなったよ〜と報告してからのなんかの流れで出てきたわけで。
なので対策を施す予定なのでそれについてはまた後日別記事で。

で、話を戻して寝て起きて朝終わって活動してみて。
正直軽いしめっちゃ楽。
というか肩とかが軽くなった分、腰が重いのがめっちゃわかるようになった。
あと元々凝っている人間だと思ったけど、多分年々凝りが溜まってきてるんだなぁと。
鍼は正直言うとかなり効くし全然痛くない。

感想の感想

普通のマッサージって効果は1〜2日だけど、鍼は4〜7日程度らしい。
だから本来は1週間に1回を5回ぐらいやることで全体的に軽くなるらしいんだけど、6000円ぐらいを毎週かけられるほどお金持ちではないんだよなぁ…
余裕があったらとか思うけどなるべく身体軽くしたいしってことで多分2週間に1回ぐらいのペースでいこうかと。
腰が多分全体的にそもそも悪さしてそうなので、今度からは腰を中心にやってもらいたいなぁ。

オムロン ネックマッサージャー ブラウン HM-141-BW

オムロン ネックマッサージャー ブラウン HM-141-BW