モツ煮

モツ煮は普通ぐらいに好きです

ダイソンのコードレススティックを買いたいと思ったので、色々と検討した結果V8 Fluffy+を買って吸引してみた

f:id:watanabeyu:20181013193625j:plain https://www.dyson.co.jp/dyson-vacuums/cordless/dyson-v8/dyson-v8-fluffy.aspx

ダイソン 掃除機 コードレス V8 Fluffy+ SV10 FF COM2

ダイソン 掃除機 コードレス V8 Fluffy+ SV10 FF COM2

前々から欲しかったDysonのコードレススティック。
正確に言うと自分が欲しかったわけじゃなくて彼女が欲しがっていたわけだけど。
ちなみに前々から欲しかったシリーズとしてはドラム式洗濯機の記事があるよ。
motsuni.hatenablog.com

どうしてダイソンなのか、V8 Fluffy+なのか、実際に吸引してみての話をまとめてみようと思う。

どうしてダイソンなのか

会社でこのエルゴラピードのコードレスなサイクロン式スティックを買っていたということがあって、コードレス便利だなぁと。
すごい快適に掃除ができるし何よりもコードがないからコンセント挿し直してっていうことがなくてめっちゃ楽だなぁと思ってたからいつかコードレス買おうかなと。

で、彼女としては前々からダイソンが欲しかったと。
正直自分としては「ただ一つ変わらない吸引力」と言うけど、あまり吸引しないんじゃない?とか掃除機にそんなにお金出してもなぁと思っていたわけで。
けどドラム式洗濯機を買いにいった際にダイソンコーナーを見てちょこっといじってみてこれよいなぁと。
何よりもスリムだなぁと。
まぁまんまとダイソンの罠にハマったわけで。

で、スペックどうしようとか彼女と色々と話をして最終的にやっぱりダイソンじゃね?ということでダイソンを買うことに。
お金的な問題とか色々とあったので、同棲開始してから3ヶ月目で買うにいたったわけだけど。

どうしてV8 Fluffy+なのか

V7 Fluffy

ダイソン 掃除機 コードレス V7 Fluffy SV11 FF

ダイソン 掃除機 コードレス V7 Fluffy SV11 FF

V8 Fluffy

ダイソン 掃除機 コードレス V8 Fluffy SV10 FF2

ダイソン 掃除機 コードレス V8 Fluffy SV10 FF2

V10 Fluffy

そもそもダイソンのコードレススティックって色々とシリーズがあったりするわけで。
V7・V8・V10が大体の家電屋に置いてあるラインナップなんだけど、主に変わるのが稼働時間。
それと構造?というか空気の流れというかとか付属品だとか。

ちなみに自分が気にしたポイントはこちら。

  • 稼働時間:すごい広い家じゃないから全然問題ない
  • 構造:V10からまっすぐ空気の流れになるけど別に問題ない
  • 付属品:そんなに必要か?

という感じ。
V7ですら30分稼働できるからV7でよくない?って思うわけで。
それにV7ですら約50000円ぐらいなので、無理してV10買う必要もないなぁと。
V7でいいんじゃないかと!
ちなみにFluffy+って名前についてるけど、FluffyとかFluffyproとかAnimalproとかMotorheadとかMotorhead+とかそういうのもあったり。
主に付属品とかが違ったりするくらいみたい。

で、ビックカメラで買おうと思って見てきたんだけど。
そもそもV8 Fluffy+にした理由は、新古品的があっただけっていうただそれだけの理由。
V7よりも一万円ぐらい安い値段出し、Fluffy+だから付属品いっぱい付いてるからこれでいいじゃんということで迷わず購入。
ただそんだけ。
もし新古品なかったら普通にV7 Fluffyだっただろうな〜。

吸引してみて

ということで買って家に持ち帰って「ただ一つ変わらない吸引力」を試そうと箱を開いてみたわけで。
上の画像みたいに気づいたらいっぱい付属品がついていてそもそもこれどういう用途なの?っていうのもあったり。
けどまぁそのうちわかるでしょと思って普通の仕様でとりあえず吸引。

そしたらまぁ静か。
意外とそんなうるさくないので防音性能がいい家だったら夜でも他の家に迷惑にならないかもしれない、わからないけど。
当たり前だけどちゃんと吸い取ってくれるし、ゴミが入る部分も透明だからわかりやすい。
それに何よりもコードレスなのでスイスイとサクサクと部屋の中を掃除できるからいいよね。
細かい部分も付属品で最適なパーツあるだろうからそれでやってみたりなんだり。

普通の掃除機よりも簡単に掃除することができるから掃除する頻度もちゃんと上がるだろうなぁと。
ちなみに強モードっていうのがあって、最大6分ほどすごく強く吸引できるモードがある。
これはかなりの強さで吸引してくれるのでマジで吸いたいときはこれを使いましょう的な。
ただそれなりにもちろんうるさくなるのでそこは注意。

ダイソンと一緒に買っておいたほうがいいもの

ただ賃貸の場合は気をつけておかないといけないことがある。
というのもコードレスタイプは自立して置いておくことができなく、壁に穴を開けて立てかけるスタンドが入っているというところに注意しておきたい。
賃貸だとむやみやたらに穴を開けたら面倒なことになるわけで。
だからスタンドをちゃんと買っておきましょうと。

パーツが多いFluffy+なんて買った日には使ってダンボールに入れなおすのも面倒になるし、かといって床に転がしておくにも邪魔になるわけで。
なので一緒に買っておくとかなり幸せになれるなぁと。
ちなみに上にある商品がAmazonで一番リーズナブルでコスパよさそうだなぁっていうものだった。

自分は書い忘れたので、先ほど注文して2日後とかに届くのでそれまではしばし待つしかないっていう。

まとめ

ダイソン 掃除機 コードレス V7 Fluffy SV11 FF

ダイソン 掃除機 コードレス V7 Fluffy SV11 FF

とりあえずコスパとか色んなものを考えるとV7 Fluffyあたりが一番コスパが良さそうな気がする。
お金持ってる人だったらV10でいいんじゃないかな。
これで何年たっても「ただ一つ変わらない吸引力」だったら嬉しいし、強モードを使えば意外と強く吸ってくれそうでよいし、買ってよかったかもしれないなぁと思う的な。